2009年06月02日

「インターネットが教えてくれる」のは、「真実は沢山ある」こと。

さて、ひょんなことから、幕末の写真を知った。そこから、「明治天皇替え玉説」を知る。

「真実はひとつ」などというが、現実は「群盲象を触る」である。

続きを読む
posted by スポンタ中村 at 09:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 第五章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。