2009年06月02日

「インターネットが教えてくれる」のは、「真実は沢山ある」こと。

さて、ひょんなことから、幕末の写真を知った。そこから、「明治天皇替え玉説」を知る。

「真実はひとつ」などというが、現実は「群盲象を触る」である。

続きを読む
posted by スポンタ中村 at 09:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 第五章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

第二章:14

 2ちゃんねるの反社会性はともかく、「自由な言論空間」が無くなることは憂慮すべきこと。→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 19:23| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

第二章:13

【メディア型コミュニケーションの時代から、P2Pコミュニケーションの時代へ】
→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 19:22| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

第二章:12

 悪名高い2ちゃんねる。それが世の中から失われれば喜びの声を上げる人たちも多い。
→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

第二章:11

 2006年。ブログが普及し、2ちゃんねるの知名度もかなり一般的になった。→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

第二章:10

 さて、それではインターネット以外を見渡すとどうなっているだろうか。豊な個対個のコミュニケーション。必要な情報が必要な人に与えられる時代が到達しているのだろうか…。

→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 19:05| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

第二章:09

 RSSリーダーとは、サイトがRSSリードという信号を発信することによって成立する。
→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 19:02| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

第二章:08

【メディアである故に攻撃された2ちゃんねる】

→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 18:57| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

第二章:07

 アメリカのテレビ界ではダンラザーが去ったことがトピックスとして知られるが、日本ではどうなのだろうか。
→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

第二章:06

【カテドラルとバザール】

→続きを読む
posted by スポンタ中村 at 18:53| 東京 ☁| Comment(0) | 第二章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。